HOME > 診療メニュー > 矯正・かみ合わせ治療

診療メニュー

矯正・かみ合わせ治療

歯並びと健康の関係

「歯並び」の問題、見た目だけのことだと思っていませんか? 実は歯並びが乱れていると、「集中力が欠ける」「アトピーになりやすくなる」「口呼吸になり体力が低下する」「顔の発育に影響を及ぼす」などといったさまざまな問題を引き起こす原因になることもあるのです。

そういったことにならないよう、小学校に入る前に一度、広島県廿日市市・五日市の歯医者「むらかみ歯科クリニック」で歯並びのチェックを受けることをおすすめします。なぜなら、この時期はお子さんの歯が一番動きやすいタイミングだからです。「子どもの歯並びを治したい」という親御さんは、早めの対処でお子さんの健やかな成長をサポートしてあげましょう。


睡眠時の歯ぎしりと歯並びの関係

原因は舌の筋力低下

舌が喉の奥へと引っ込んでしまうと気道を塞いでしまいます。気道を確保するためには、舌を持ち上げればいいのですが、筋力の低下した舌はなかなか持ち上がりません。そこで下顎を舌と一緒に持ち上げようとして、ギリギリと歯ぎしりを行うのです。歯並びが悪いガタガタした歯だと、この歯ぎしりがスムーズに行われず、酸素不足に陥ってしまうのです。

実ははぎしり自体は必要な動作なのです

歯ぎしりが上手に行われないと、酸素不足に陥った結果、睡眠不足になるのです。その上、睡眠時の人間の噛む力は普段の4〜5倍ほどになると言われているため、歯もガタガタに...。対策としては、ベロの運動(あいうべ体操やベロ回し)、矯正治療やマウスピースで歯ぎしりのしやすい環境を整える、などが有効です。


子供の歯並びが心配だけど、治療はいつから始めるのがいいの?

矯正治療で大切なのは、開始するのに適したタイミングを逃さないこと。成長期にあるお子さんの場合、成長しようとする自然な力を矯正治療に利用することができるため、期間を短縮できる、よい結果を得やすくなるといったメリットがあります。しかし時期が遅れてしまうと、歯が並ぶスペースを確保するために、歯を抜かなくてはならないケースも出てきます。

そういったことにならないためには、早めの対応が大切です。「相談したらすぐに治療を開始しなければならない」ということはありませんので、適切なタイミングを見はからうためにもお早めにご相談いただき、その後じっくりとご検討ください。


治療メニュー

床矯正
メリット

取り外しできるため、普段通りに食事や歯みがきができる。
抜歯せずに矯正治療ができる可能性が高まる。

デメリット

お口の中の状況によっては、適応できないケースがある。
毎日自分で装着する意思が必要なため、嫌がるお子さんの場合はうまく治療が進まないことがある。


治療の流れ

1まずは
ご予約

0120-841-060
午前9:00~13:00 午後14:30~18:30(土曜 9:00~14:00) / 定休日 水曜午後・日曜・祝日(祝日のある週の水曜は診療致します。)
住所:広島県廿日市市廿日市1-6-39
アクセス: 廿日市駅 出口徒歩4分
アクセス
24時間受付中 ネット予約

2ご来店
カルテ記入

初めてご来院の方は保険証のご提示をお願い致します。カルテにはお悩み毎の記載をお願いしています。

頭痛や肩コリなど歯の痛みと関係なさそうにみえる不調も口内環境と関係が深いこともありますので、どんな些細なことでも教えてください。

3カウンセリング

当院ではカウンセリングを重視しています。特に初診の方は生活習慣や、食習慣などのお話を通じて、今のお悩みにいたる原因を一緒に考えていきます。

4口腔内精査

口の中を診て歯並びや顎関節の異常がないかを精査していきます。治療を始める前、歯周病など、他の症状を併発していないかの検査も一緒に行っていきます。

5再診
(模型作成)

口腔内の模型の型をおとりします。模型を元に治療計画を建ててきます。

6治療方法を
提案

治療計画をお伝えします。治療計画については治療期間や費用に応じて複数プランをご提案させて頂きます。

7治療開始

選択して頂いた治療スケジュールでの治療がスタートします。

このページのトップへ