HOME > 診療メニュー > 歯周病治療

診療メニュー

歯周病治療

歯周病治療について

『歯周病』というと皆さんが頭の中でイメージするのは磨き残しにより口腔内の細菌が増えることに より、口臭がして、歯ぐきが優れたり、歯がぐらぐらして食事がしずらくなってしまったり、果ては重が 抜け落ちてしまうお口の中の病気といった認識ではないでしょうか?

『歯周病』の始まりは『歯肉炎 』です。この病気の怖いところはほとんど症状が無いことです。気づかないうちにこっそり進行して、気づいたときにはもう手遅れで抜歯を余儀なくされてしまうことも。

歯を失うかもしれない怖い 『歯周頼』ですがお口の中の問題だけではなく「高血圧」「糖尿勢」「がん」「アルツハイマー」「心筋梗塞」「肺炎」等々と、とても深い因果関係があります。どれも生死に関わる非常に危限なことであると考えています。 病気ばかりです。『歯周病』を治療するということは全身的な健康を維していくために非常に重要です。


こんな生活習慣は要注意です

  • 口呼吸
  • 喫煙

不規則な生活。不摂生な生活を続けていると、生活習慣病にかかりやすく、特に、糖尿病は抵抗力 を低下させ歯周病にかかりやすくなります。 思春期・更年期・妊娠中の女性ホルモンの影響により歯周病にかかりやすくなります。


歯周病セルフチェック

安心 歯ぐきは健康な薄いピンク色。弾力があって引き締まっている。
注意 健康な歯ぐきにバイオフィルムが働きかけることで、歯肉炎が発症する。歯ぐきは赤く腫れ、炎症や出血といった症状がみられる。
要注意 歯肉炎が進行すると、歯周病を発症する。歯ぐきは赤紫色に変色する。炎症が歯ぐきから骨にまで広がってしまう。歯のグラつきや、歯ぐきに膿がたまる症状がみられる。
危険 歯を支える骨がほとんど溶けてなくなり、歯根が露出してしまう。歯を支える骨が少なくなるので、ちょっとした衝撃で歯が抜けてしまう。

治療メニュー

歯周外科治療

外科的に悪いところを手術して取り除きます。

歯周内科療法

お薬による歯周病治療です。

  • 利点:痛みもなく効果を得られやすい。口腔内細菌が血管中に入って引き起こされる敗血症などのリスクが 低い
  • 欠点:築物耐性菌、肝臓への負担、特別なハミガキ液を必要とする。
メンテナンス
  • 利点:身体への侵襲が少ない。
  • 欠点:患者さんの歯ブラシの仕方に左右されやすい。すぐに良くなっていかない。

治療の流れ

1まずは
ご予約

0120-841-060
午前9:00~13:00 午後14:30~18:30(土曜 9:00~14:00) / 定休日 水曜午後・日曜・祝日(祝日のある週の水曜は診療致します。)
住所:広島県廿日市市廿日市1-6-39
アクセス: 廿日市駅 出口徒歩4分
アクセス
24時間受付中 ネット予約

2ご来店
カルテ記入

初めてご来院の方は保険証のご提示をお願い致します。カルテにはお悩み毎の記載をお願いしています。

頭痛や肩コリなど歯の痛みと関係なさそうにみえる不調も口内環境と関係が深いこともありますので、どんな些細なことでも教えてください。

3カウンセリング

当院ではカウンセリングを重視しています。特に初診の方は生活習慣や、食習慣などのお話を通じて、今のお悩みにいたる原因を一緒に考えていきます。

4初診治療
(30分程度)

当院ではカウンセリングを重視しています。特に初診の方は生活習慣や、食習慣などのお話を通じて、今のお悩みにいたる原因を一緒に考えていきます。
初診時には口内の写真を撮影して、今のお悩みに対しての原因を大まかに理解してもらいます。
当院ではいびきやはぎしり、それに伴う肩コリなどの不定愁訴の相談も受け付けております。
虫歯や歯が染みるなどの症状以外の悩みをお持ちの方は、全身の写真を写真を撮らせて頂き、体の歪みを見させて頂くこともあります。

5再診治療
(45分程度)

写真をもとに治療方針のご説明をさせて頂きます。
たとえば矯正が必要な場合であれば、保険で対応できる範囲や、自費治療になる範囲など、長期的なリスクも含めて複数の選択肢を提示させて頂きます。

このページのトップへ